人生落とし穴だらけ

落とし穴という名の沼にずぶずぶと落ちていく・・・油断禁物。中川翔子さんが10年好きです。V6と上山竜治くんと種村有菜先生とポケモンとサンリオを人生かけて応援したいです。あと漫画とアニメとバンドもたしなみます。落とし穴が多くて大変!

2019年中川翔子FCアジアツアー@香港!

もはや海外ツアーブログと化している本ブログです。

bluemoonツアーとか、ディナーショーとか毎度ながら書き記しておきたい記憶はたくさんあるものの筆不精のためこんな時しか書かなくてごめんなさい、っていうか最初これ服をまとめようと思って作ったんだよなあ…初心とは。

さてさて、行ってまいりました、中川翔子アジアツアーin香港!私にとっては初香港です。 

これ毎回出発して現地に到着するまでめっちゃいろいろ書いてしまうから今回は割愛しようと思ったのに、そうもいかない出来事が勃発…。

 

出発から初日

今回は成田出発ということで東京組は12時20分に集合。早めに着いて先にチェックインも済ませて座席指定してたりしてみんなも続々到着して余裕~と思っていたら。

どこからか聞こえる「飛行機が飛ばず、羽田に移動するかも」という噂。なんでやねんwww

実際にギザぴんくの受付に行くと、オーバーシーズの方も連絡とかで忙しそう。で、実際機材が遅れていて出発の目途が立たない場合は羽田へ移動する可能性もあるとのこと。再度13時集合と言われて30分くらい待つことに。

Wi-Fi借りに行ったりしてたんだけど、その間にすでに荷物預けのレーンにならんでたギザぴんかーの一部の人たちは1,500円のお食事券をもらったりしていてお寿司とか食べてた…(ずるい)

 

そして13時になったのですが、案の定羽田に移動して羽田発の飛行機で出国することに。バス2台で移動開始。まさかのこのまま国内で貪欲会がはじまる予感に盛り上がるわたしたち、ホテル三日月むかう?

 そうこうして羽田に到着。ごめんね券(1,500円分)をもらうも使えるお店が限られているわ、時間ないわで使えなかったよーーー、他のひとたちは全部ドリンクに変えたりしていて頭が良いなと思いました。私はずんだシェイクを飲むことしか頭になかった。(そして飲んだ)

 

行きの飛行機はいもちゃんとお隣♡いろいろ話せて楽しかったな~

そしてもう片隣になんと初アジアツアー、初海外、一人参加の女性の方がいらっしゃって、話を聞くと良いお値段もするし、もっと添乗員さんがしっかり案内してくれるツアーだと思って思い切って申し込んでみたそう。ただ成田→羽田の移動もわたしたち結構知り合い友達ばっかりだから公式の案内が届きにくくてめちゃめちゃ不安だったんだって。しかも出国手続きとか完全に個人に任されてるもんね。はじめての海外でそりゃ不安だっただろうなという思いもききつつ、楽しめると良いですね~っていう会話をしながら、あっという間に香港に到着しました!

関西も飛行機遅れてて、私たちの少しあとに到着みたい。予定通りに着いてた福岡組は1時間くらい待っててくれたそうで、姿を見つけて会いたかったよ~~~って走っていったらめっちゃ手で×されて「なんで????????」って思ってたら点呼が先のようで後ろ髪引かれつつ東京組の点呼にむかったのでした。

ひとしきり福岡組ときゃいきゃいして、ガールズ香港に書いてあった許留山は空港にはなかったけど、別のスイカジュースを買いに。

f:id:kwy_55:20190331230501j:plain

(常温でぬるかった)

そして関西組を待たずして、先にホテルへ。荷物を置いたらすでに23時くらいで、晩御飯がやばい!!!となり(糖朝とかも遅くまであいてるけど0時までとかだった)先に向かうためにシャトルバスを待っていると関西組のバスが到着!!!

会いたかったよ~~~と抱き着くの図。わたしはおねねを見た瞬間なんだかぶわっときてしまい突然泣き始める始末。おねねも泣いてしまって、こういうとこだぞしょこをた~~~~ってなった。(?)

f:id:kwy_55:20190331230745j:plain

 

そしてご飯に向かったんだけど、(シャトルバスで集合写真を撮る仲良しなしょこたんのファンたち)

f:id:kwy_55:20190331230926j:plain

 

しょこたんがおススメしていた糖朝も竹園もすでに閉店。ごはん難民と化す。

なんとか飲茶のお店を見つけて香港らしい初日の晩御飯をたべることができたのでした。めでたしめでたし。

全般的においしかったんだけど、唯一、唯一ね、食べれなかったやつがあって、なぜか私たちのテーブル調子乗って3つも頼んじゃってたので注意してほしいのでメモっておきます。なんかね、ぶよぶよのお肉にパクチーが練りこまれてあって。。。あ、わたしパクチーだめなのです。でもなんか食感も新食感(?)練り物っぽいお肉。でした。

 

でもほんと、ほぼ全部おいしかったから!特にエビが載ってるシューマイみたいなのはほんっとおいしくて「エビ(のおいしさ)は国境を超える…」という名言も生まれるほど。(わかる)(エビ天才)

0時すぎでも入れる飲茶屋さんはこちら

tabelog.com

 

ここまでですでに2000字を超えております。いつものことです。続けます。

 

2日目(ライブ)

はい。そんなこんなで前日結構遅い時間にたらふく食べてしまいまして、若干(というか割と)気分悪いまま6時半くらいに起床。胃に昨日の食べ物たちがいることをこんなに明確に感じることはそうそうありません。

そんなこんなで朝のホテルバイキングへ~~~飲茶は食べられなかったけど、サラダとかスイカとかフルーツもたくさんでとても充実のバイキングでした!最高!

ホテルはここでした。

www.harbour-plaza.com

で、早起きして向かった先は黄大仙(ウォンタイシン)です。電車に乗って向かいました!

f:id:kwy_55:20190331232821j:plain

駅のタイルがかわいかった。

f:id:kwy_55:20190331232903j:plain

銅像に全部赤いお花とりぼんが結ばれてて、「あいつらも本意じゃないだろうなあ…」感がすごかった。かわいかった。

f:id:kwy_55:20190331232956j:plain

線香をもらって火をつけて、お供え?するというのをひとしきりやりまして、そのあとはおみくじを引きました。おみくじは日本のと違って、座ってしゃかしゃか棒みたいなのを振って1本落ちた番号を覚えておいて後で別のお店とかでその数字の結果を有料で教えてもらうシステム。お店はたくさんあって日本語が上手な人がやってるところもありました。

f:id:kwy_55:20190331233507j:plain

あとは赤い紐をもらって独特の持ち方で持って結ぶ?というのもよくわからないままにやりました。(よくわからないとか書いてたらたたかれそう(?)

f:id:kwy_55:20190331233620j:plain

 

f:id:kwy_55:20190331233641j:plain

翔子ちゃんがやってたことできて感動。そして私たちはジカンニカギリガゴザイマス!もどって糖朝でお昼ごはんだ~~~

 そしたらなんと桂子ママが♡ごはんもおいしくて大満足でした!

f:id:kwy_55:20190331233921j:plain

しょこたん激推しのストロベリースペアリブ!最高においしかった!

tabelog.com

 

そしてSuperdryでの買い物を終え(まじで最初ネタにしてたけどNYではじめて店舗でみてからデザインがすっごくかわいくて私は一押しブランドになったのでした)(そこそこ良い値段する)(日本でいうとBEAMSくらい)

f:id:kwy_55:20190331234725j:plain


そしてライブに向かうためにホテルに戻るぞ~というとき。大通りでタクシーを止めようとしていた私たち。しかし一向に止まってくれない、なんでやねん!日本人だからか!Why Japanese peope?!(ちがう)

と思ってたらなんと「かわゆー?」と声をかけられる。まさかのGoccoの友さーたんに遭遇!旦那さんが香港の人で、今回はギザぴんくツアーじゃなくて個人でライブチケットを手配して香港にきていたのでした。まじで神様が現れたかと思った。

彼によると香港の大通りは法律によってタクシーが止まったらダメなんだとか。知らずに止めようとしてたから止まらないわけでした。

タクシーストップで拾うか、少し路地に入ったほうが良いとのことで感謝感激雨嵐しながら(?)少し歩いて旦那さんがなんなくタクシーを止めてくれる。天才か。

そして無事にホテルに戻り、バスでライブ会場へ!

 

ギザぴんかーは1列あけての連番だったのだけど、まさかの仲良しメンバー連番で作為を感じた(ありがとう)

f:id:kwy_55:20190331235100j:plain

 

 さすがの翔子ちゃん、MCもほぼほぼ広東語でぜんぜんわかんなかったwwwけど突然あのいつぞやの貪欲会のバスのムービーで歌いだし、「みんなも一緒に!」と言われて意味不明だったジャッキーチェンのポリスストーリーの歌を歌いだしたらまさかのライブ会場の人たち皆歌えて大合唱になったのすごすぎたwww

さすが本場は違うなあ…笑

翔子ちゃんの香港愛がきっと通じたことでしょう。ライブもめちゃめちゃ盛り上がって残テも日本語で大合唱したし、とても楽しいライブでした!久々のはぴりーとれいおぶらいとびっくりした!プリチョコくるき満々でどっちが先頭とか決めてたのでそれだけは残念だったけど。笑

 

さてさてライブも無事に終わり、まだ夕方17時くらい。ライブが15時から始まったからこれからまだまだ遊べる~~~♡ってことで許留山の巨大なマンゴーゼリースムージー?を飲みながら移動~

f:id:kwy_55:20190401000310j:plain

 

めちゃめちゃおいしかったから日本にもできてほしいな~~~

いろいろと買い物をすませたり香港の街を歩きながら、フェリーで香港島へ移動!

香港前のmmtsイベントで翔子ちゃんから「スターフェリーはレトロでかわいいから絶対乗ってね!!!」と言われたので約4ドル(100円もしない)で乗れるスターフェリーに。あいにく雨っぽい天気だったのでもやがかかってたけど夜景と20時からの光のショー?みたいなものも見れました。もっと天気の良い日にみたかったぜ。

f:id:kwy_55:20190401000606j:plain

 

f:id:kwy_55:20190401000708j:plain

フェリーの中。レトロみ伝わる?w

そして向かうは南北楼!ジャッキーチェンの映画でも使われたロケ地らしく、こちらも翔子ちゃん激推しのお店。

たくさん食べたけど鉄板エビチリ(辛い)とコンデンスミルク添えのパン(甘い)を交互に食べてたら一生食べてられるんじゃという錯覚に陥るほどめちゃめちゃおいしかったな~~~ほかにもインゲンだったり豚肉だったり担々麺、麻婆ナスもめちゃおいしくて本当に日本に帰ってきても恋しい味でした!

f:id:kwy_55:20190401000946j:plain

f:id:kwy_55:20190401001101j:plain

f:id:kwy_55:20190401000959j:plain

f:id:kwy_55:20190401001006j:plain

エビは国境を超える(確信)

photo by ふらっぺろん

tabelog.com

3日目(ギザぴんくファンクラブイベント)

3日目もちゃんとホテルの朝ごはんからスタート!この日は12時からバスでディズニーホテルに向かうから午前中はホテル付近でお買い物。

スーパーにいったりドラッグストアにいったりしたよ。

 これまじでおすすめ!

 

f:id:kwy_55:20190401001841j:plain

そのほか買ったものたち。出前一丁は日本にない味がたくさんあって逆輸入。Tempoのティッシュは1枚が分厚いし良いにおいがついてて気になったので買ってみました。あとは燕の巣のフェイスパックとかオイスターソースとか。

 

ホテルからバスで1時間弱移動して、ディズニーホテルへ。いよいよファンクラブイベント改め貪欲会@香港がスタート!

わたしたちは4人でチャイナ風ドレス合わせをしました!いっぱい似合ってるって言ってもらえてうれしかったな!

 

ちなみに今回同室だったさきちゃんはなんと翔子ちゃんのUSJカウントダウンの衣装を作ってきていたのです!

f:id:kwy_55:20190401015544j:image

天才すぎ。

でも残念ながらロングドレスNGということで脱がされて私たちと同じチャイナになったんだけど、でもしっかり桂子ママと写真を撮って翔子ちゃんにも伝わっていたみたい。本当に翔子のファンはこういうことできてしまうひとたちがたくさんいて本当にすごい。

 

貪欲会ではまずラプンツェルが登場!しかし時間が30分しかない!とのことで高速写真撮影が行われました。でも写真撮影に入る前に翔子とラプが抱き合っているのを見て涙腺がうるうる。しかし撮影前だ!泣けない!と思って必死に我慢。いつも翔子現場ではとめどなく泣いてしまうから、こんなに泣くのをこらえたのははじめてでした。よかったね翔子ちゃん;;

そしてはじまる撮影会。1人あたりの時間は全然ない。70人くらいいるから1人30秒も取れないくらい。しかしさすがのディズニー。ラプンツェルさんの対応が神がかっており皆ラプにメロメロに!とにかく実物めちゃめちゃかわいいし話しかけまくってくれるし、ポーズも完璧だし!みんなラプに向いて翔子ちゃんに背中向けてることもあっていまだかつてこんな撮影会あった?!wwwってなって笑っちゃった。

 翔子ちゃんもラプさんも全部完璧にかわいくて本当にすごいなって思いました(小並感)とても緊張しました。あんまり何しゃべったか覚えてないけど、翔子ちゃんがぼそっと「ほんとすごいよね」みたいなこと言ってた気がする。とにかく翔子ちゃんが嬉しそうでおばちゃんは何よりそれがうれしかったよ。

f:id:kwy_55:20190401015631j:image

そして怒涛の撮影会が終わり、なんとファンにも2ショットを撮らせてくれるという。群がるわれわれ。

 

そうして時間になりラプンツェルは夢の国へ帰っていきました。ありがとうラプンツェル。最高にかわいかったです。写真は宝物。

しかもなんとオーバーシーズが事前にラプのサインを人数分もらってくれていたとか!え?なに?幸せの洪水…しかもそれに翔子さんがこの場でサインを入れて渡してくれるという。えっと、もう反応が追い付かない。幸せがすごい。

しかも翔子ちゃんはサインをしながらみんなに対して「おいしいもの食べれた?」とか「フェリーはのった?」とか「この後もおいしいもの食べるんだよ」とか香港のこと好きになってもらおうって気持ちが溢れ出ていて素敵だった。しょこたん自身は今回時間があまりないらしく全然堪能できてないはずなのに溢れ出るホスピタリティ。中川翔子さんのこういうところが好きなんですよね。

 そしてね、さすがのディズニーはごはんも天才的においしくて。撮影が始まる前にビュッフェスタイルのごはんだったんだけども、ごはんもデザートもとてもかわいくておいしかったのです。

 ミッキーの形のケーキにキャラクターのクッキー!ごはんもお寿司に点心に焼きそばチャーハンと最高においしかったです。

 

そして撮影が終わってトークをはさみ、なぜかライブで歌ったポリスストーリーを歌詞をネットでググらされて「こっちみなくていいから」とガチで歌わされるwww

blog.kushii.net

しょこたんの麻雀ノートを共有してくれたり

 わたしたちを信頼してくれてるのか場はいつもよりもフレンドリー!翔子ちゃんの距離も近い近い。そして歌のパートでは髪に風うけては全編動画OKという神対応

 後ろのほうではヲタ芸うったり輪になってまわったり肩くんだり自由に楽しむ我々。桂子ママやマネージャーさんも参加してくれたり、そこに翔子ちゃんも加わってくれたりでほんっと~~~に良い現場だなあって、油断したらすぐに泣けちゃうくらい、大好きで大切な場所です。ずっとずっとこんな距離感で、お互いに大切に思いあって過ごしていけたらいいなあ。大好き。

3時間半が一瞬で終わった貪欲会でした。まじで体感2秒。おかしい。

 

そのあとはホテルの出口でお見送り。(ふつうに通る宿泊の人びっくりしててごめんなさい)

恒例の(?)ギャグで締めました。笑

 最高の貪欲会を終え、ディズニーインパ組とホテルに帰る組にわかれました。私はホテルに帰ってそのあともう少し尖沙咀でお買い物とか歩いたり楽しむことに。ディズニーにも行きたかったけどまた今度丸一日遊べる日に行きたいなと思います!行った組の写真見たり話聞いたらしてたらますますいきたくなった!

 

晩御飯は竹園海鮮飯店へ!ここも翔子ちゃんがおいしいって教えてくれてたお店です。まじでここは予想以上にめちゃめちゃおいしかった…チーズロブスターとシャコは1kgからの注文ですが4~5人いれば余裕で食べられる。本当めちゃめちゃおいしかった。私は10人くらいで行ったのでほんとはもっと食べたかった〜w絶対またいきたい!

f:id:kwy_55:20190401005530j:plain

f:id:kwy_55:20190401005616j:plain

f:id:kwy_55:20190401005623j:plain

夢のようなごはんだった。(この時間(深夜)にこの写真はほんとうにやめて)

tabelog.com

あとその帰りに糖朝の裏?にあるお店でエッグタルトも食べたよ。めちゃめちゃおいしかった!また食べたい!お店の名前わからないけど場所は覚えた!(とおもう)

そして買い物やらなんやらして、最後足つぼマッサージへ!

竹園海鮮飯店の目の前にあるお店にいきました。

まじで最の高すぎて、足(45分)だけのつもりが追加45分で全身に変更しちゃいました。それで約5,000円ほど。最終日の夜としては最高なコースでした!

 

ホテルに戻って次の日は7時出発だから荷造り。なんとか終えて、眠い目こすりながらたまさちの部屋に移動してお土産の交換とかして、かにちゃんもきて、なぜかナナライのDVDを見だす・・・もののほとんど覚えてなくて1時間くらい寝落ちしてたw

 そんなこんなで最早恒例の寝ずに最終日を迎える。

 

最終日

朝ごはんを食べる。写真を受け取る。帰る。

いや、ごめん、なんかこれもう2時間半以上書いてるけど全然終わらなくてwww

は~本当に楽しかったな。

そして帰るのは東京組が一番はやくて、お見送りをしてくれる関西・福岡組。愛おしいよ~離れるのがさみしいよ~おねねなんかバスに乗り込んでお別れしてくれてもう涙目で見てるこっちが泣いちゃうよね。。。

でね、帰りの飛行機で、行きに隣だった一人参加の方がまた隣だったの。楽しかったですか?って聞いたら満面の笑みで楽しかった!って言ってて。でも1日目までは勝手がわからずコンビニ飯とかしか食べれてなかったんだって。でもそれを途中で聞いたぼんぬがね、本当はわたしたちと一緒に行動する予定だったんだけど、関西の一人参加の人たちだったりと一緒に竹園とか南北楼とか一緒に案内して行動してくれたみたいで、そのおかげで楽しめたって言ってて本当にうれしくなった。

本当はさ、気心知れたわたしたちと一緒にごはんとかしたかったと思うんだよ。でもこのツアーがつまんないって思う人がいたら嫌だって気持ちでそういう行動がとれるぼんぬを心底尊敬しました。本当に翔子のファンは毎回書いてるけど絶対に尊敬する面がみんなある。心がきれいなの。素敵だなあって思った。

おかげでその方もすごく楽しめたみたいで、安心した。よかった~っておもった!参加者みんなもれなく楽しめる、それがギザぴんく海外ツアーです!

そして私自身も翔子ちゃんが楽しんでね、好きになってねって気持ちをしっかり受け取って本当に本当に楽しんだし香港が大好きになった!!

またすぐ行きたくなっちゃってて困ってるくらい。またアジアツアーで香港に行きたいな。

最高のツアーでした!