人生落とし穴だらけ

落とし穴という名の沼にずぶずぶと落ちていく・・・油断禁物。中川翔子さんが10年好きです。V6と上山竜治くんと種村有菜先生とポケモンとサンリオを人生かけて応援したいです。あと漫画とアニメとバンドもたしなみます。落とし穴が多くて大変!

2017年中川翔子FCアジアツアー@上海!

いってきました、ギザぴんくプレゼンツアジアツアー!!!!!

ずっとずっと行きたくて行きたくてしょうがなかった、アジアツアー!やっとやっと初参戦です!!!!!

2泊3日が一瞬に感じられるくらい、濃くて楽しくて幸せな3日間でした。

翔子ちゃんのことはもちろんだけど、スタッフのみなさんやオーバーシーズのみなさん、なにより翔子ちゃんのことを好きなみんなが大好きで大好きでしょうがないよ><

想いが溢れて止まらないので、ブログに書き残しておきます!

 

●1日目

羽田組は11時半に空港に集合。

ちょっと早く着いて牛丼食べたりしてたら、途中でなぜか慌てているぺろに遭遇。空港では忙しそうな飛行機ヲタクを横目に集合場所へ。
みんなに早く会いたかったから会えて嬉しかった♡

しかし上海航空のチェックインでやたら長蛇の列に並ぶおれたち。
飛行機ヲタクが「早くしないと窓側取れねーじゃねーか」とキレる。やっと順番がきてカウンターで一人ずつチェックイン。

飛行機ヲタク「あ、連番とかいいんで僕だけ窓側の席にしてください。」

かわゆーペコぴょん「!?」

とかいうコント(?)もはさみつつ無事チェックインし、ずんだシェイクをみんな楽しんでからの、いざ出発!!!!!

 

f:id:kwy_55:20171121233032j:plain

 

飛行機内ではペコぴょんに加えてみさみさちゃんとで4連になりました♡

機内食出るまでは爆睡していたけど、機内食きて「これはアジアレベルが高いか否か」みたいな話で盛り上がって、(みんなビーフにしてたから私はフィッシュにしたらうなぎだったから大正解だった)楽しく過ごすも、機内食食べ終わってから暇。

スマホの電源を入れることすら許されず、音楽も聴けず、読書も出来ず、もちろんTwitterも出来ない(ツイ廃)。寝るしか娯楽がなかったけど、寝るのにもそろそろ飽きる。

はーしにそー(きれそーの顔文字)ってなったので、4人で遊びを考えることに。

目の前のゲロ袋が白い。そうだ!お絵かきクイズしよう!

ってことで、3人でお題を決めて3人それぞれが絵を描いて、残りの1人が当てるゲームを決行!題して何を描いたかわかるかなゲーム(今決めた)

そこそこに絵心があるかわゆーさんの力作はこちら(ない)

f:id:kwy_55:20171121233900j:plain

はい、みんなも上から当ててみましょう。

 

 

わかったかな???

 

 

 

 

答え言うよ???

 

 

 

①飛行機の写真を撮るぺろ(右側は別のお題の時に描いたぼんぬ)

 

②上海ディズニーに行ったぴょんちゃん(この時点で行けないこと確定してたから夢みたいになったけどお題は「行ったぴょんちゃん」)

 

③白いホットプレートでホームパーティーをする翔子ちゃん

 

 

でした!(しょうもない)

このほかにも企業のロゴ(マックとかスタバとかmmtsとか)も想像で描いてみようゲームもしたんだけど、頭の中にはあるはずなのに全然描けなくて、ほんとイラストとか描ける人尊敬した。素晴らしい才能だと思うから大事にしてくれ。現場からは以上だ。

 

そんなこんなで無事に上海に到着。

しかしまだ関西&福岡組には会えない。

 

空港について色々済ませてバスでライブ会場へ。1回ホテルに戻れると思ってたからちょっとブーイングのおれたち。そして空の色が紫。空気汚染?中国こえーです。

 

そ!し!て!無事にライブ会場に到着!

f:id:kwy_55:20171121235612j:plain

 

みんなもいたあああああああああああああああ♡♡♡関空&九州組にも会えたああああああああああああああああああ

f:id:kwy_55:20171121234651j:plain

 

思わずハグもしちゃいます♡結構しっかりめのハグ♡♡♡

みんな大好き、会えたのが嬉しすぎておばちゃんちょっと涙ぐんじゃったわよ;;

ここでまっきーにも久しぶりに会えた!

 

そして1日目のライブへ。しかしこの日は中川さんはご出演されてない&席がものすごく後ろだったので、少しだけ観て上海観光へみんなでGO~!!!

 

一度ホテルに戻ってからタクシーチャーターして15人くらいで上海の繁華街?へ行ってきたよ♡

そこでのぴょんちゃんのホテルの人と言葉通じてないのにタクシーを呼んでもらう交渉術がすごかったのでコミュ力はんぱね~~~と尊敬の眼差し。しょこファンの仲良くしてくれる皆には本当に一人ずつ尊敬するところがどんどん見つかるからどんどん大好きになるよ。

f:id:kwy_55:20171121235643j:plain

そして皆のお目当て上海のディズニーストアへ。

上海ディズニーにも行きたかったけど遠くて叶わず。次はみんなでいこ♡

f:id:kwy_55:20171121235725j:plain

 

それからこのショッピングモールでみんなで晩御飯も食べました!上海の食事は食べれたもんじゃないって事前に聞いてたからびびってたけど、とっても美味しかった♡

 

 私とぼんぬがアジアレベル高いものが微妙なんだけど、ずっと不安げな顔してたらおねねが「めーっちゃおいしいやん!最高やん!おいしー!!!」って叫んでて、あ~この人とする旅行は多分どこにいっても何でも最高に楽しいなって思った(わかる)

 

そして帰りに全員で全家に寄る。コンビニ寄り道でさえすっごく楽しい。寒いのすら楽しい!!!

f:id:kwy_55:20171122000513j:plain

 

そして手を挙げても全然止まらないタクシーにアジアレベルの高さを感じ、たもののなんとか順番にタクシーを捕まえてホテルに無事辿り着きました。

お金も多く取られなかったし、上海の町並みもネオンがキラキラでオシャレで場所によってはレトロで可愛くて少しでも外に出て観光できてよかった!

f:id:kwy_55:20171122000825j:plain

 

そしてホテルに帰りついたおれたち。めちゃくちゃ豪華なホテルにテンションがだだあがり!!!

おねねのツイート拝借。

新婚旅行なのに初夜は迎えられませんでした(ネタバレ)

 

1日目の夜はぼんぺろの部屋で1夜を過ごしました。(語弊)(ベッド2台に5人で寝た)(いいホテルなのにやってること完全に学生の雑魚寝)なんかわたしすっごいぼんぬを殴ってたらしいけどごめんあんまり覚えてないんだ。

小学生~中学生くらいの時、ずっとお母さんに「寝起きが悪すぎて暴力ふるってきたりするからもう起こしたくない」って言われたの思い出しました。

どうやら私は眠いと機嫌が悪いようです(知ってた)

 

●2日目

5時間くらい寝たのかなー?翌日2日目はいよいよ翔子ちゃんと会える♡

テンションは最高潮♡♡♡

1日目に約3000文字も費やしてしまったけど、ここから絶対また長くなる・・・どうしよう。だって翔子ちゃんに会えた話とライブの話だよ。

まあ書くね。

朝11時集合でバスでライブハウスへ。

上海の町並みが「THE中国!」って感じで楽しかった。

 そしていよいよキター!ライブハウスへ到着!

f:id:kwy_55:20171126152810j:plain

中の様子は翔子ちゃんのブログをみてね。

みんな翔子ちゃんが来る前からテンションMAX。ごはんがスタッフさんによって粛々と用意される中、我々は勝手にステージにあがったり撮影会したり大忙しw
上海ガニメデ凱旋公演の写真撮影が行われたり、ステージでのピン写真を撮影したり、わいわいがやがや。勝手に乾杯はじめたりもう自由すぎ、でも最高の仲間たち♡

ごはんは飲茶やピザやマックのチキン(辛い)が用意されて全部とても美味しかったー!

 翔子ちゃんが来るまではこんなことして遊びながらごはんをむしゃむしゃ。

 

そしていよいよ翔子ちゃん登場!!!

黄色いワンピースにピンクのベロアブーツの出で立ち。ああ今日も最高にかわいい。

 

 はじまる2ショット撮影会。パスには翔子ちゃん手書きの名前とサイン。せっかく翔子ちゃんが書いてくれたんだからと翔子ちゃんが名前を呼んでくれるという神サービス。しかも女子には私物のアイシャドウを塗ってあげたい!というなんたるサービス精神。ていうか翔子ちゃんアイメイクして自撮りやって名前呼んでって忙しすぎでしょ。

そんなかんじでランダムに名前が呼ばれるのを待つ。それまではご飯食べててね~という感じだけど、正直緊張でご飯が喉を通らない。先ちょっと食べててよかった。

もういっそ早く呼ばれてひとおもいに殺してくれ~~~という気持ちになりながら待機。終わったみんなは桂子ママと話しにいったりミカさんと話したり気楽そう。いいな・・・。

緊張してうーーーってなってテンションがもうぱーーーんってなってたところで呼ばれました、ようやく!

殿下とわたしとぺろが一緒によばれました。3人ずつくらい呼ばれたね!

で、壇上に上がると翔子ちゃんが「これ(アイシャドウ)やってもいい?」と聞いてくれてもちろん良いに決まってるんだけど、「嫌じゃない?」という確認をしてくれるなんて、なんて天使なんだこの子は・・・って胸が熱くなった。流れ作業で問答無用で始めるんじゃなくて、こういう些細な気遣い出来ちゃうのが本当に本当に一生好きって思えるところだな~~~ってじんわりしちゃった。しかも「やってあげる」じゃなくて「私がやりたいからやってもいい?」というニュアンス。本当にホスピタリティのかたまり、日本のおもてなしの申し子、女神、天使、可愛い、この世の賛辞の言葉すべてかき集めても足りない、あ~~~~好き。

というかんじでメイク開始。目を閉じて~とか開けて~とか上向いて~とか指示されながら目の前に翔子ちゃんのご尊顔。可愛いすぎかよ・・・。無理。

 メイク中はこんな話をしました。写楽がんばってね。楽しみ。

 

ちなみにメイク中ずっとミカさんが、わたしの次に並んでるぺろのことを「で、19歳いまいくつ?」とかいじってて(19歳は19歳じゃないのかよ…)みたいなセルフツッコミにより翔子ちゃんへのドキドキの気を散らしてた。笑

 

そしてメイクを終え、2ショット撮影へ。ケータイを渡して写真をぱしゃぱしゃ。皆そうだったんだけど、今回何枚か撮ってくれたりして本当に何なんだろうあの子。芸能人だよね???友達かと錯覚しちゃうくらいのフランクさ。大好き。

ひとりひとりに「来てくれてありがとう」の気持ちをちゃんと伝えてくれる。

そんなこんなで2ショットが終わり。じゃあね~~とステージを去りました。これ後から思ったんだけど、スタッフも誰も「終わりです」って剥がす人がいなくてファンと翔子ちゃんに任せていて、なんて良い現場なんでしょうね。

 

はい、そしてライブパートへ。

おなじみあやしろ先生からセトリ拝借。

 つよがりは新ギザレンジャー(ただのファン)のエアバンドで楽しみ、レインボーフォーキャストでは女子をみな壇上にあげたがる翔子さん。

ブリドリでもうなんかあの頃の翔子ちゃんがこんなにリラックスしてみんなと踊ってるっていうことに若干目頭が熱くなり、ちょべりでみんなでビョーキコールしたり、ステージから遠い人にも握手しにいったり、近づいて頭撫でにいったりする翔子ちゃんの気持ちに泣けてしまったり、イツコ様というベンチを見つけて座ったり、動きまわる翔子ちゃんのマイクコードをファンみんなが気を使ってさばいたり、みんなとの信頼関係が本当にあったかいなって素敵すぎて泣けてきたり。泣いてるさきちゃんに「どうしたわらすぼー!!」って駆け寄る翔子ちゃんに笑わされたり、ドリドリでみさみさちゃん、ぴょんちゃんいもちゃんがステージで踊ってみんなも踊って翔子ちゃんも嬉しそうで、なんかもう言葉に出来ないかんじだった。幸せだったなあ。

新生ギザレン紹介のときも、みんな中国語で挨拶したりネタの完成度が高すぎてなんて最高なファンなんだっておもったwww

あっという間にライブパートが終わり、翔子ちゃんから「みんながいるから頑張れる」っていう言葉をもらって、こっちの台詞だよって思ったけど、お互いにそう思いあえるなんて、最高な関係だなって思った。翔子ちゃんの「みんな」はアジアにいない「みんな」も含まれてるよ、絶対。

そしてお別れの時にも、「一人ずつぶどうの香水振りかけてもいい?」とまたここでも私物を提供してくれる中川翔子。女子には問答無用で抱きしめたりスキンシップもしてくれて。

 最後、コートの中にしゅっと香水ふってもらって、ありがとうって伝えて翔子ちゃんがいつもありがとうって言ってくれて、ハグしてくれて、最高に最高に幸せな瞬間でした。

その場では泣かなかったけど、先にバスに乗り込んでたおねねが、私が翔子と喋り終わったあとあわあわしてたからか、わざわざバス降りて「大丈夫かかわゆー!」と駆け寄ってきてくれて、翔子と話したこと喋ったら「うおおおおおよかったなああああ」みたいに自分以上に喜んでくれてそれに泣いた。

なんで翔子ファンってみんないつも自分のこと以上に喜んでくれて嬉しい気持ちをくれるの。だから大好きなんだよおおおお!!!!!

ということで大満足なFCイベントでした。

しかしこの日はまだこれだけじゃ終わらない!!

この後まだライブがあるんです!翔子ちゃんの歌たくさんきけて幸せだね。

一度ホテルに戻って、3時間くらいかな?時間があったので体力があるみんなはホテルの裏にあるジャッキーチェン博物館にいったりアクティブに動き回ってたけど、私とおねねはホテルで仮眠。

そして19時ごろライブ会場へ。

最前スタンディングエリアはもうすでに締め切られていたんだけど、その後ろのスペースがめちゃくちゃ広くてそこで自由に暴れまくりましたw

 空色開始で高まり、そこからの続く世界!さきちゃんの背面土下寝ケチャ(?)に爆笑し、残酷な天使のテーゼで会場が日本語歌詞大熱唱に目頭が熱くなり、マジカルサークルではひたすら「くるり~」でサークルモッシュwww楽しすぎたwww
ドリドリではみさみさちゃんに想いをはせながらみんなで踊りまくり叫びまくり、最高に最高に楽しいライブでした!!!!!

翔子ちゃんも日本より心なしか声も高く、テンションもあがりっぱなしで、最後の最後にすべりまくるギャグを披露するくらいにはハイになっていたようです。

声高い翔子ちゃんはうたのおねえさん!みたいな感じでとても可愛い。

 

そんなこんなで汗だくになりながらライブを終えたものの、中国のライブは持ち物検査が厳しく、ペットボトル持込禁止だったので、喉が死んだ^^^
大トリの翔子ちゃんの後会場を出たら、ペットボトルのお水配布してくれたオーバーシーズトラベル最&高でした。わかってる;;

そうして最高の2日目を終え、ホテルへ。

なんと羽田組は明日朝5時50分にチェックアウト→朝6時から朝食を食べ、6時半にはホテル出発という鬼スケジュール。

羽田組「これは寝ない選択肢しかない」

というわけで、ホテルにかえってお風呂にはいって、荷造りを軽く済ませ、お部屋で上海大反省会&打ち上げ飲み会を決行♡

みんなと一晩中しょーーーもない話を延々語りあい、ますますみんなのことが大好きになっちゃったな。本当にこのファンありきの中川界隈。仲良くなれて本当に人生変わるくらい楽しくなったし、この楽しみ知らずに生きてるなんて人生損だって思えるくらい最高の仲間達。

来れなかった人も、まだもっと仲良くなりたい人も、これからもどうぞよろしくね。

翔子ちゃんの愛や優しさにたくさん触れて、その想いに共感する優しいファンだらけの幸せサイクルしかまわってない界隈。大好きすぎていつでも泣きそうだよ!!

 

3時くらいから何故か時の流れが急激に遅くなり、5時までのカウントダウンと眠気と疲れに恐れおののきながら、なんとか5時のモーニングコールを乗り越え(?)チェックアウトへ。眠さはMAX。でも朝ごはんしっかり食べました。

ホテルの朝ごはんとってもおいしかったです。

羽田組の出発のとき、雨も降ってたし寒かったのに関空&九州組とまっきーが見送ってくれて本当に離れがたくてさみしかった。みんな大好きだよーーー!!!

そして飛行機では離陸に気付かないレベルで爆睡。お昼頃に日本到着。

 

その後空港で、がちゃいもペコぺろぴょんかわゆー6人でお蕎麦屋さんへ。

日本のごはん美味しすぎてペコはガチで涙を流して泣いてた。笑

 

中国でお金&時間がなくてお土産買えなかったので、空港限定の東京ばななを会社用に買いましたw

そしてずんだFinish!!

 

順番にバイバイしていって、最後品川駅でぴょんちゃんとバイバイしたとき、本当に心が痛くて泣きそうになっちゃった。

 

そんなこんなで無事に上海ツアーは終了。

 

こんだけさみしいさみしい言ってたおかげか(?)1週間後に上海ツアーお疲れ打ち上げをしたのはまた別のお話。みんな大好き♡

 

https://twitter.com/kwy_55/status/932043596814880768

https://twitter.com/kwy_55/status/932043596814880768

https://twitter.com/kwy_55/status/931739286382063616

貪欲会14

去年の貪欲会13の記事がなぜか検索すると上から4~5番目(トップページ)に表示されるので面白すぎて笑ってたし恐縮なので、今年も書いてみよーと思います。どこまで這い上がれるか!貪欲会14!貪欲会14!中川翔子!Shoko Nakagawa!!(SEO

っていうかブログ久しぶり!

最近は落とし穴だらけの名の下に、しっかりアイドリッシュセブンというアプリゲームにはまっておりまして。

その話するとめっっっちゃ長くなるから別エントリーしよう。今回は貪欲会の話だ!内容のクオリティを上げないと検索TOPに出ない。(必死か。)

 

さて。

今年の貪欲会は9月2日、3日の土日で開催されました。

また朝のはよ(7時45分)から東京駅周辺に集められ、参加者は全員寝坊の恐怖とひとしきり戦ってなんとか到着するやつです。ハイ。まじで目覚ましすんごいかけたし参加者同士で「○時までにツイートしてなかったらガチで起こして!LINEじゃなくて電話かけて!!」というやり取りがきっと各所で行われていたことでしょう。

 

 

私も例のごとく皆に報告、まじで起きれたことから地球へ感謝を表明したいレベル。

 

今回は翔子ちゃんのジレッタ舞台裏コスということで、セーラームーンロンパースを着ていきました。結構買ったときからこれ着ていこうって思ってたから貪欲会前1~2週間前に皆のお悩みBest3に入るであろう「貪欲会何着ていこう」問題にはぶつからずに済みましたやったね。

 

そしたらなんと!(一人は仕込み済み)ブルーとグリーンと3色揃った!

 

 

さて、もうねいまこうやってツイート振り返ると6号車事件がものっすごくて、もう終わり6号車ならすべて6号車、的な感じで感想が6号車しか残ってないし、もはや貪欲会=6号車みたいになってるけど、実際は6号車以外にもいろいろあったので、楽しかったことうれしかったこと残していこうと思いまーす!※6号車事件については後述

 

はい、でなんとか集合し、バスは出発。バスガイドのお姉さんもかわいい、翔子ちゃんのいってらっしゃいDVDもかわいい(ジャッキーチェン試写会でも歌ってた歌を熱唱。「みんなも一緒に!」とか言ってくるけど広東語?なのでぜんぜんわかりません。斜め上に突っ走っちゃう中川翔子さん最高です。)
そんなこんなでバス順調に進みます。眠いけどみんなと一緒にバスに揺られるのも楽しい!お菓子いっぱいくれてありがとう。 

そうして途中海ほたるで休憩を挟みつつ、着いた会場はこちら。
今回はじめての会場でした!

 

はい、で広いお部屋に通されて待機していると翔子ちゃん登場~キラゴーを歌いながら会場を練り歩き、パンチラインでは「踊れる人前おいでー」とステージにあがって皆で踊る。自由か。それが貪欲会。

 

セトリはあやしろさんのこのツイートを参考にさせて頂きました!

 

その後翔子ちゃんのアクスタの写真を撮って、ポーズを採用してもらったり(実際の写真には採用されなかったけど)、口元に人差し指あてるアイドルポーズにぎゃあああああああってなったり、もはやこの時点で割と喉が死んだ。

 

そしてその後はレクリエーション。バスごとのチームに分かれてゲームをします。今年は大きく2つの遊びをやりました。

 

レクその①

風船割り。

 

バス内で貪欲会のプリントがされた風船が配布され(ここにこんな予算が投下されてる!?!?と皆おもった)、それを輪ゴムで足首にくくりつけ、相手チームの風船を割って自分のは割られずにチームで残った数が多いほうが勝ちのリアルバトルロワイヤルゲーム。(男女別)

男子チームが先に行われましたが、これはまさに

 

狂気と狂気のぶつかり合い・・・!!!(圧倒的厨二感)

 

まじ恐怖。女子からは悲鳴も上がるほど。

皆自分のを守りつつも積極的に風船を踏んでいく。割れる風船、響く破裂音、ギャラリーは泣き叫び、風船を割った者はニコリともせず次の風船に向かっていく。割られた者はその場に崩れ落ち、まるで命を取られたかのようにその場からまったく動かなくなってしまう。

狂気。圧倒的狂気。

ここは戦場かと気が狂いそうになるほどの

 

筆が進んでしまいました。失礼しました。

はい、そんなかんじで女子の番が来て、私は逃げ回るという戦略を取りましたがあっけなく撃沈。

 一緒のチームの友達は翔子に割ってもらうというご褒美(翔子とスタッフは参加者の風船を割るための武器を持っている)と後から聞いてだいぶ後悔。わたしもそうすりゃ良かったーーー!!!!!

 

 レクその②

ものまね大会。

 

今度はバスごとに壇上にあがり、表示される人などのものまねを全員でジェスチャーし翔子ちゃんに当ててもらうというもの。

 

これみんなが一斉に思い思いのジェスチャーをするから、揃ってたりバラバラだったり時にものすごいチームワークが生まれたりしてめちゃめちゃ楽しかった。

 

翔子さんもわかってるのにものまね続けさせたり完全に遊んでいた様子。笑

 

そしてレクがすべて終わりバスごとに記念撮影して、結果発表~!
なんと私のネギチームが1位になりました~!!やった~!!!!!

 

で、ここから宴会場に移動。待ちに待ったお昼ごはんです。

運動したからおなかが減った!会場には10時頃に到着して、レクを終えてお昼。いいかんじ。

 翔子ちゃんはいないけど、いったん先にみんなでかんぱーい。

ここから、我々はやることがたくさん。今のうちに食べて体力をつけておかねば。

今年のTODOリストです、お納めください。

・翔子ちゃんとのポケモン交換(交換はスタッフさんとやります。)

・カラオケ

・2ショット撮影(列ごとに指定)

・貪欲会限定アクスタの購入

などなど。

 

とりあえずポケモン交換が先だったので並ぶことに。

 スタッフさんとじゃんけんして、勝ったら数種類の中から選ぶことが出来て、負けたら数百匹いるというシェルダーとの交換というスタイル。

私は無事にじゃんけん勝利したのでしょこたんのニューラをゲットしました!大切に育てます!!!(といって貪欲会からポケモンひらいてない)

 

さくっとポケモン交換を終えると、そろそろ2ショットの時間。今回は私の列からの撮影だったので早かったよ~。

2ショットではほとんど喋る時間はなかったんだけど、今回魔方陣グルグル仕様の爪にしていってたので、見せたらめっちゃくいついてくれた♡

 

以下備忘録

か「みてー!グルグルネイルにしたよー!」

し「わあああ!ほんとだ!すごい!かわいい!私もこのネイルしたいなあああ!」←って言いながらずっと爪を触ってくれる
ス「とりまーす」

ぱしゃり(爪をカメラに見せてくれる)

し「これあとでツイートしておいてね?」

か「うん!ありがとねー!またねー!」

 

という流れ。

はーほんとね。かわいいかよ?????
ポラみて!爪ちゃんとカメラに向けてくれてるの。可愛いの極み。

こういう何気ない仕草がいちいち本当にスキダーーーーーーってなるからやめられないよね。大好きだな~~~

そして自腹で痛かったというぽわーるのクッキーをもらいまして、2ショットは終わり。

 

そしてカラオケ入れる列に急ぐ。

そしてカラオケを入れ終わった後にはアクスタの申し込み。いそがしやいそがしや。

 

無事にアクスタの申し込みも終わりまして、あとはカラオケを楽しむだけ!

毎年おもうけどほんとみんな歌上手だよね。おねねの盛り上げ上手ほんと素敵でしたw

 

さて、私は何を歌ったかといいますと!

(実は貪欲会では初カラオケです。)

 

アイナナいれちゃいましたwwwwwww

貪欲会前からアイナナの布教活動を結構やってまして、割と人が集まってくれてよかった!楽しかったなー!ひろみちゃんと一緒に歌ったよ♡

 

そうしてカラオケタイムも終わり、翔子ちゃんの歌タイム!(セトリは前述)

まじこの距離で堪能してごめんなさいレベル!

あと友達皆とヘドバンしたりサイリウムふったり楽しすぎたよ~~~翔子ちゃんありがとう。

 

 

こういう気持ちになる。絶対なる。すべてが尊い

そうそう今回は会場内をドローンが飛んで映像を撮ってたよ。何に使われるんだろうか???

 

そしてプレゼント抽選会が行われ(私は毎年何も当たらないのジンクスを継続中)

日曜日は似顔絵じゃなくて、タロット占いというwww

翔子に占ってもらうとかちょっとうらやましいけど恐縮すぎたので、早々にじゃんけん負けてよかった(一応じゃんけん参加はした)

 

そんなこんなで貪欲会は終了。

見送りはその前のマネージャー島田さんのランニングマンに翔子ちゃんが完全にはまっており、まったくバスを見てくれずずっとランニングマンやってたけどそんな翔子も可愛いよ好きだよ。笑

 

バスの中では1位の景品、写真5枚セットが配られ、あとは東京駅に着くのを待つだけだった。

―――そう、あの事件が起こるまでは。

 

ちなみに私たちは2号車。とりあえずめっちゃ渋滞で1時間くらい同じ場所から動かないなー?ってなって、寝て起きても同じ場所じゃんみたいなことが続いてました。

そんな中暇だし、18時以降は貪欲会のネタばれ解禁だしついったーを結構頻繁にみてました。

突然私の目に飛び込んできたぼんぬの尿意アンケート。

なんだこれは。いったい何が起きているんだ・・・。

 

同じころ、うちのバスのおねえさんからも「渋滞で時間がおしているので、海ほたるの休憩どうしますか?(飛ばして早く帰る?それともトイレ休憩する?という意図)」の確認があり、うちの号車は短いけど海ほたるで休憩することに。

そしてどうやら先を走っていたらしい6号車は海ほたるを通過したらしい。

 

なるほど。

 

そしてそこから6号車からの地獄の尿意ツイートがはじまる。

違うバスだが彼らの悲痛な声が耳元に聞こえてくるようだった。

かわいそうに。。。どうにも出来ない尿意ほど残酷なものはない、耐えろ、耐えるんだ。じゃないと社会的に抹殺されてしまう。

 

みたいな深刻なことは微塵も感じずに

「あー、6号車たいへんそーwwwがんばれ~~~wwwww」くらいのテンションだった。ごめんね。

 

しかもその後翔子からも

 とツイートがくるし、トイレ寄れた後にはこんなツイートまでw

 

きっと未来永劫語り継がれる珍事件になるであろう。

詳しくはこちらを参照してくれ。読んだときめっちゃ笑ったわ。笑

 

そして終わってから他の号車だった友達とつるとんたんでごはん。

最後の最後まで楽しい貪欲会でした!

 

 

翔子ちゃんももちろんだけど、毎年友達との絆も深まってる感じがして本当に楽しいよ。いつもありがとう!!

 

以上、貪欲会14れぽでした!

2.11の奇跡

翔子ちゃんはさあ

なんでこんなにもこんなにも私に奇跡をくれるんだろうね。

 

絶対忘れたくない1日がまた増えました。

なので忘れないうちに記録します。

 

 ※生きてます

 

さて。

まず2月11日が何の日だったかというところから。

 

 

イベントの前日、名古屋に行って先着40名のイベント整理券をGET!!!

味仙を食べたりそれなりに満喫。

(関係ないけどこの日の午前中にけものフレンズを5話まで一気に見てはまる)

 

そしてイベント当日。奇跡の2/11が開始。

 

 モーニング食べたり

 トイレの生植物にわろたり

 どら焼き食べたり(おいしかった)しているうちにイベント集合時間に。

 

整理番号は最後だから、最後列かと思いきや、並んだ順に入場ということで2列めの通路側センターに着席。

そうして14時よりイベント開始。

大量のゾンビが後ろから入場。そしてその中に紛れ込む中川翔子。「あ、あれしょうこちゃん!?」ってなってファン爆笑www

うん、正直真顔でゾンビウォークする翔子ちゃんはとてもかわいくて面白かったです。笑

 

そして日夜ウォーキングデッドを見続けていたしょこちゃんはよっぽど語りたかったのか、司会の方の苦笑いを差し置いてガンガン喋る喋る。

でも私達はそんなテンションフルマックスな中川翔子をみるのが好きなのです。微笑ましい。いいぞもっとやれ。

 

VR体験しているときのキモい感じとか最高だったし
それ見ながら「あ~今日来て良かった」と思うくらいには最高だったんだよ。

ただ、

これから「あ~今日来て良かった」を何度感じれば良いんですか状態、スーパーマリオ状態になることをこの時のわたしはまだ知らない。

(脳内であの花のOPが流れ出した。)←スルーしてください。

 

そしてイベントも中盤に差し掛かろうとするとき

特別ゲストが来ることがサプライズ発表。

テンションあがる中川さん可愛い。

「ダリルだったらおしっこちびる」とか言ってた気がする。おい三十路。

 

そんな中登場したのはユージーン役のジョシュマクダーミット様。

 

で、彼とのトークが始まるんですけど

もちろん同時通訳の方を通しての会話になるので

間が生じるわけです。

そんな間があっても、ジョシュ様の方をまっすぐに見つめてうんうんと頷く翔子。横顔が麗しい。可愛い。見つめられたい。

 

しかし奇跡が起きた。

 

微笑み殺し!!!!!!!!!!!!!!!!

やられた!!!!!!!!!!!!!!!!!!

可愛い!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

か!!!!!!!わ!!!!!!い!!!!!!!!!!!い!!!!!!!

(しつこい)

 

本当に天使。可愛い。もう~~~ってなってクラクラしました。

はい、2度目の「あ~今日来て良かった~~~;;;;;」

 

なんていうのかな翔子ちゃんの「にこ」って、「たのしいねっ」とか「嬉しいねっ」って気持ちがちゅどーーーんって入ってくる感じなの。

アイコンタクトってこういうことかって思う。

幸せ。これその後の出来事が大きすぎてあんまりツイートしてなかったけどまじで幸せだった。

私のこと殺すなら、翔子と目が合った瞬間にしてほしい、まじで。

 

そしてその後はマスコミ各社のためのフォトセッションでしたが、なんと我々も撮り放題というふとっぱらイベント!!!

貪欲会の数十秒より長い&近いからしこたま撮った。

 

 

 

写真いっぱい撮れて、今日3度目の「あ~今日来て良かった」ですよ。

もう充分じゃん!すげー幸せじゃん?

これあと2回ある、いや3回?4回?

覚悟してください。

 

そしてイベントが終わって名古屋駅へ。

 

ウロウロしてたらジョシュ様と遭遇!!!!!

 

 

概要はこれ↑

 

そう、なんと向こうから気付いて近付いてきてくださり「dTV?」と話しかけてくれて、うんうんと頷き、それぞれと2ショットを撮ってくれて

更にはジョシュ様のカメラロールの写真やら見せてくれて(おそらくウォーキングデッドの共演者との写メとかみる人がみたら発狂レベルのお写真だと思う)(みてなくてごめんなさい)

翔子の歌ではどれが有名なの?という話も振ってくれて、「空色デイズ!」「ん~~~Blue sky days!」と謎の訳を伝え

あやしろさんのスマホから実際に空色デイズを流しノリノリで聴いてくれるというまさに神対応をナチュラルにやってのけるスーパースター。

やっぱりスターは違うな。人類皆に優しい。地球の宝や。

何故か「Super Kakkoii!!」というワードが流行り、空色デイズを「Super Kakkoii!!」と褒め、ジョシュ様を「Super Kakkoii!!」と褒め、そして最後全員とハグをしてくれて、も~~~大ファンになってしまうちょろい俺ら。まじでSuper Kakkoii!!!!!!!

 

座席の窓のところから見送ったら、社内から写メを撮ってくれたり(おそらく間に合わなかった)、最高にかっこよくて親切で優しい素敵な方でした!!!是非今後とも頑張って頂きたいしウォーキングデッド見ようと思いました。

 

そしてそれで大満足して解散しようとしたら

中川翔子氏が現れ、その絶妙なタイミングに我々爆笑。ごめんね翔子ちゃんは悪くないねん。

 

 

こんな1ツイートでおさまりきれないくらいの気持ちがあったんだよ!!

 

新幹線乗り込む前にプレゼントを渡しまして、(みんなはジョシュ様と写真撮ったんだよって興奮気味に見せてたwww)

その時に

 

私の髪の長さを覚えてたのか、翔子ちゃん自身のことを言ったのかは定かではないけど、けど確かに私の方を見て喋ってくれて死んだ。

まじ無課金でこんなことしてごめん、ほんとごめん。

 

そして新幹線乗り込んで、ばいばーいってしようとしたら

さっきのツイートにも書いたけど、リップを袋から出して手に持って、「ありがとう~」って口動かして手を振ってくれて…

こっちがありがとうだよ(号泣)

 

その後DS出して、必死で何か言ってる!?けどなに!?分からない!?(私はフェスサークル内でしょこたんを探そうとしてた)

そしたらどうやら直接ポケモン交換をしようとしてくれてたみたいだったんだけど、

やり方がわからなくてDS見てる間に新幹線は出発www

距離が遠くなっちゃって通信は出来ずに終了してしまって

後にみんなにめっちゃ怒られたwwwwwwwwwそうですよねwwwww

チャンスをみすみす逃してしまったけど、私は翔子ちゃんの気持ちだけでもう胸いっぱいで

「なんて幸せなんだ~~~」って思ってた。

 

そしたらさ、しばらくしてツイッターみたら

 

 

 

!?!?!?!?!?!?!?!?!

 

 

腰が砕けた。

歩けなくなった。

 

どういう1日なの!?!?!?!?!?!

意味がワカラナイヨ!!!!!!!!!!!

もう、ほんと、どうせ死ぬなら今殺して!!!!!!!!頼む!!!!!!!

 

ってなりました。

しょこちゃん好きすぎるよ、なんなの天使すぎる。

 

私はもう一生中川翔子さんが好きです、大好きです、応援します。

そしてまだまだ生誕とか色々あるし死にません。約束したしね、死なないって。

 

というかんじの最&高すぎる1日でした。

(途中で「あ~今日来て良かった」カウンターは壊れました。)

リッププレゼントしたいBBAに進化しそうだけど、あんまりあげすぎてもキモいよって気持ちと戦う毎日を過ごしたいと思います。

戸惑いの惑星

舞台を観てから、脳内をトニセンが支配している。

帰ってTheCoversももう一度見たし(もう何度もみてる)、もう1回と言わずもう何度か観劇したい。とにかく感動で震えた。

曲はとにかくトニセンの既存曲だから、そこだけ取ってみるとファン歓喜な舞台という感じのツイートをしてしまったけど、

ただストーリーとしてもめちゃくちゃ面白くてトニセンのこと何も知らない人にも是非見て欲しい作品だと思った。

 

※ネタバレ有るので、これからもし観る可能性が少しでもある人は見ないでください。何も知らないで見た方が絶対に絶対に楽しめる。トニセン楽曲は少し予習すると尚良いかも!

 

ミュージカルともストレートプレイとも書いていない、音楽劇。

当日券を、(翔子ちゃんを見送るために幕張メッセ前で張り込んでいる間に)必死で電話*1して結構早めの番号36番をGETしたのに当日会社を出る直前にミーティングが入ってしまい、整列時間に間に合わず約100人程度並んでいた最後列へ。

チケット買えたのは最後だったけど、こんな感想が出るくらいトニセンは近くて、後ろ向きの時なんかふわふわの髪の毛やら怒りの収まるつむじやらが見えたり、途中坂本くんが描いている絵が丸見えだったりとこの席はこの席なりの楽しみ方がありました。というかとにかく近かった。ステージ真横。

グローブ座はそんなに大きくないから、2階も3階もきっととても近く感じるんだろうな。

 

そして最初3人が出てきて、ナチュラルに話し出すから、坂本くんは坂本くん、長野くんは長野くん、井ノ原くんは井ノ原くんとしてこの音楽劇がはじまるんだなって思った。

 

ストーリー

3人がそれぞれ「戸惑う時」というテーマで話をはじめる。

長野くんの宇宙の話は、私も昔からずっと考えていたことで、天の川を渡りきるのに光でも●●億年かかるとか、宇宙の外側はどうなってるの?とか夢中になって話す長野くんの話を夢中になってきいてた。

 

そして坂本くんは占いが当たるのはどうして?というような話。運命によって物事が全て決まっているなら何故生きているの?というような果てしない命題。

これも実は数ヶ月前に友達とこのことについて結構深い話をしたばかりで(ラプラスの悪魔などで検索)うんうんって夢中できいてた。

 

井ノ原くんのは夢オチかーいって話だったんだけど、でも全部このお話に意味があって(というかもうここから始まってた)

「いのっちは自分だけだと言い切れるか?」

 

という坂本くんからの問いにYESと自信満々に答えるいのっち。

しかし

坂本「おれもいのっち」

長野「おれもいのっち」

井ノ原「!?」

 

という感じで冗談っぽく進んでいくけど私はこのあたりから少し怖かった。

坂本くんと長野くんは井ノ原くんのことを「お前はハセッチじゃん!」「長谷川だからハセッチ!」と言う。

長谷川が今回の井ノ原くんの役名なんだけど

この時私はミスタートニセン*2とも名高い長谷川博己さんに井ノ原くんが似ているからそう呼んだのかと思いました。笑

f:id:kwy_55:20170201193637g:plain

f:id:kwy_55:20170201193741j:plain

長谷川 博己|日本タレント名鑑

 

そうして物語のスタート。

不思議な倉庫で再開する同じ高校だった3人。

 

不意に手渡された一通の手紙。そこには不思議な質問が記されていた。
深く遥かな、心の奥を探るような問いかけ。そこから、この舞台の「旅」は始まる。

三池(坂本昌行)は画家をめざした。
由利(長野博)は子ども時代に目にした「奇跡」を研究しようとした。
長谷川(井ノ原快彦)は作家を志した。
せちがらいこの世の中に抗うように、「夢」を追い続けた3人の男たち。
けれど終わりなき闘いは、彼らを少しずつすり減らしていく。

そんな時に訪れた突然の再会。
そこには懐かしいメロディが流れていた。
あふれ出し溯っていく記憶は、大きなうねりとなってほとばしり
その流れの中にはそれぞれにとって大切な女性の姿があった。
よみがえる甘く切ない痛み、恋の想い出。

メロディはさらに3人が心にフタをしていた様々な想いを呼び起こしていく。
叶わなかった夢、取り戻さなければいけない大切なもの。
混乱しながら時空の狭間を彷徨う3人を、「現在」へと連れ戻すのも、
決して忘れることのできない、あのメロディだ。
思い通りにならなくても、つらくても、遠く離れてしまっても
絶対に切り離すことのできない「本当の自分」に、
3人は音楽に導かれ、再びめぐり合う。

 

STORY | 坂本昌行、長野博、井ノ原快彦のTTT「戸惑いの惑星」公式

 

ストーリーのさわりは公式から拝借。

 

3人が金管楽器を吹きます。金管楽器って私トランペットは実はやったことあるけど音をだすまで本当に大変。まあぶっちゃけ下手くそだったけど、忙しい中よく練習したんだなあと思いました。

 

物語は前半の伏線が後半次々に回収されていく快感もあるけど、中盤で「あれ?」と思わせる時のぞわぞわ感、ここが現実なのか夢なのかどこだかわからない感覚、もうここから出られないんじゃないかっていう恐怖感、すっごく夢中で観た。

最後劇中には登場しない女性の存在は、ブラックメリーポピンズのお父さんのようで、いないのにいる。ストーリーとしてはめちゃくちゃキレイにまとまってめちゃくちゃ泣けた。

3人が出会った意味、聞き覚えのある音楽、宛名のない手紙、それを書いた人、読む人、全部意味があって愛の話だった。

 

役柄

井ノ原くんの長谷川はおっとりとして優しくてほんわりした役。

長野くんの由利は論理的でしっかりしてて早口でちょっとびびり、でも真面目。

坂本くんの三池は感情的で少しやさぐれてて熱くてパワフル。

みんなそれぞれほんとのトニセンとは少し違うけど、でも確実に彼らの中にあるような性格の役柄だった。

だからこそ冒頭からストーリーに入っていく時にナチュラルで、もちろん彼らの演技力の賜物ではあるんだろうけどなんの違和感も感じなかった。

 

そしてそれ以外にも色々な役を受け持っていて

井ノ原くんは老人の教授役とかバーテン役とか(死角であまり見えなかったけど、バーテンの身体のラインが出る衣装のおかげで腰がエロいわ足はしゅっと長いわご褒美ありがとうございます)

長野くんは金持ちマダムとか坂本くんは気の良いヤクザとかおばあちゃんとか色々やってました。大変だっただろうな。

声色とかもすっごく変わってて、特に井ノ原くんのおじいちゃん教授役は一瞬「誰?」って思ったくらい。

 

音楽

トニセンの歌唱力をどのくらいの人が知っているだろうか。

この舞台、ストーリーが秀逸でトニセンの演技力もとても素晴らしいものという点を差し引いても、楽曲・歌が素晴らしすぎて。思い出して歌だけで泣きそう。

冒頭でも書いたけど、使われているトニセンの既存曲達が、このストーリーのために存在してたのでは?というくらい歌詞がぴったりマッチしていてびっくりした。

生演奏のアレンジも素敵だし、振り付けもパントマイムのようなものがあったり3人の動きや歌い方が普段のコンサートのダンスとはまた違って、この舞台だけの特別感がすごくあった。

特にdaysの井ノ原くんの歌い出しソロパート、感情がまっすぐ刺さってきて泣いてしまった。アレンジもすっごいすっごい良かった。

ちぎれた翼もテーマがぴったりで、空と海に引き裂かれた恋人、3人のことも「彼女」とのことも示唆するし、扉の向こうに広がる宇宙と、記憶をなくしていく長谷川と、長谷川の世界に迷いこんだ由利と三池、作中の色んなことがぴったりしすぎる歌詞で怖いくらいだったよ。

井ノ原くんの歌もストレートに刺さるけど、坂本くんの歌唱力はビリビリ痺れるくらいだし、長野くんのハスキーかつ甘めの声も音をはずすことなく安定している感じもしたし、何よりそんな3人のハーモニー、一生聴いていたい~~~

不惑もTheCoversともCDとも違うアレンジ。歌詞ぴったりすぎるだろ(というかこれはこの曲ベースのストーリーなのかな?)

 

結論

トニセンが好きです。

やっぱりやっぱりもう一回観たい。

 大阪当日券も、DVD化もぜひぜひぜひぜひお願いしたい。

 

新幹線の時間があったから、ストーリー終わってダリアが流れるカーテンコール見れなかった上にアンケートも何も書けなかった後悔。

だから次は欲を言えば正面から、最後までしっかり観たい。

 

※しかも新幹線間に合わなかったし。

 

本当に本当に本当に観られて良かった!!!!!

*1:日曜分も土曜にチャレンジしたけど200回以上かけて繋がらなかった。月曜(平日)分だから繋がったと思われる

*2:トニセン3人に似ている顔だと話題

好きってビョウキだね

そういえば翔子ちゃんの特定をまとめる目的でブログ作ったのに全然更新してなかった!

夏からまとめてなすぎて、もう買えないお洋服とかあるよ!もっとこまめに更新出来る人間になりたい。

アフィリエイト(このブログから買ってくれたらちょっと儲かる)的なやつも登録はしたものの未だ使えずw

ま、別に儲けるために特定してるわけじゃないからいっか。

 

ちなみに特定については私は何か特別なことをしているわけじゃないので誰でも出来ると思うよ。見つかった時の「あった!」っていうのが気持ちよくてちょっと中毒的な感じになっている気もするけど、何故特定しているかの根本は前も書いたけど

しょこたんが着てたから売れた!というスパイラルで中川翔子さんが少しでも売れれば良いなっていう下心から特定してます。

なので同じお洋服を買う時は、お店で直接「しょこたんが着てたんですよ~」って店員さんに伝えましょうね♡笑

 

さてさて今週の特定は~(某日曜アニメ風に今週以外の特定したやつも紹介します

※時系列いったりきたり

 

私服

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私服(その他)

 

 

 

 

 

 

 

衣装

 

 

 

 

 

 界隈の制服www私服じゃないのに大流行したね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上かな?

次はディナーショー最高だったというブログをかけるように頑張る。

香川楽しかった話とか、長崎楽しかった話とか

そういうのも気が向いたらまとめて残しておきたい。

 

ツイ廃のかわゆーでした。

\ビョーキー!!!/(タイトルへのコール)

 

おわり。